ハピネット・オンライン ラグナロクオンライン専門店・ラグナロクショップ



作ったもの、置いておきますね。
ROWebLogin 1.2.8.1 (source) ※電話認証暫定対応版
RagnarokOnline起動用プログラム。
IEの代わりにアトラクションセンターへ接続し、必要な情報を取得してパッチクライアントを起動する。
.Net Framework 2.0が必要。

ソースコード、まだ自分用に試作してる段階で公開用じゃなかったから汚い! 許して下さい(*ノノ)
綺麗に書き直したり、もっといいモノができたりしたなら、是非マージさせてください~

当たり前だけど「これを使え!さあ使え!今すぐ使え!」って言ってるんじゃないので、このツールの使用については自己責任でどうぞ。
バイナリについては「罠は入っていない。ソースは俺w」としか言えません。不安な人はソースと開発環境持ってきて、自分でコンパイルでもしてください。
(ExpressEditionでコンパイルできます!という報告がありました。ありがとうございます~。)


OTP認証システム変更への対応について (2015/10/05 更新)
「例外発生1: アトラクションID情報が取得できませんでした」例外でログインできなくなった方へ (2013/10/09 更新)

>>要望・報告など、メッセージの送信

最新の変更点
2015/07/10#2130 (1.2.8.1)
  • 利用権が無いときでもクライアントの起動だけは出来るように処理を追加。
2013/10/09#2130 (1.2.7.0)
  • 電話認証方式IDロック機能への対応。
    ※IDロック機能が有効でかつ電話認証を有効にした場合、従来のメール方式に代わって電話認証による本人確認となります。
2013/09/03#2130 (1.2.6.0)
  • 電話認証機能の導入に伴う確認画面へのリダイレクトに暫定対応。
    ※本来は電話番号の登録を促すメッセージが表示されますが、これを無視します。
    ※本稼働日(2013年12月17日)以降、電話番号未登録ユーザはログインエラーが発生すると思われます。
 >>詳細な変更履歴

使い方とか
基本
ROWebLogin.exeを実行して起動してください。あとは画面上のボタンを適当に操作すれば、ROが起動すると思います。
ウィンドウを最小化したときは、タスクトレイに格納されます。元に戻すには、ダブルクリックするか、右クリックメニューを使って下さい。
ROWebLoginを終了するとき、設定やアカウント情報を保存するため、exeと同じフォルダに「ROWebLogin.xml」「ROWebLogin.dat」(暗号化保存時)というファイルが自動的に作成されます。
削除
レジストリへの書き込みは行いません。存在を抹消したければ、ROWebLogin.exe/ROWebLogin.xml/ROWebLogin.dat(暗号化保存時)の3つのファイルを削除してください。
その他
一度通常通りに起動してアトラクションID情報を取得した後ならば、ROWebLogin.exeの引数にアトラクションIDを渡すことで直接起動動作(指定したアトラクションIDでROを起動)を行うことも可能です。
ショートカットを作成して"リンク先"にアトラクションIDを追記したり、バッチファイルを作成したりしてご利用下さい。

お返事とか
アトラクションセンターへのログインに使うOTPが、従来の「SecureOTP認証システム」から「Google認証システム」へと変更になります。
現在のところアトラクションセンターのログイン画面は従来の物と変わりがないため、SecureOTPからGoogle認証システムへと移行した場合でも、ROWebLoginはそのまま使用可能であることを確認しております。
もしOTPの移行後に「ブラウザ上ではログインできるのにROWebLoginではログインできない」などの現象が見られた場合は、お知らせ下さい。
「IDロック機能が有効」になっており、かつ「電話認証機能が有効(電話番号を登録済み)」の場合、従来のROWebLoginでは認証に失敗します。
これは、IDロック機能による初回認証時、従来はメールで"本人確認の認証キー"が送信されていたものが、電話番号登録後は電話認証(着信後、画面上の番号をダイアル)に変更されたことに起因しております。
バージョン 1.2.7.0 でこの方式に対応しましたので、exeファイルを差し替えてみてください。
なおOTPを利用する場合は、電話認証有効化後も従来のバージョンで問題なくログイン可能です。
アトラクションセンター(https://member.gungho.jp/)で使用されているSSL証明書が、最近変更されたようです。
Windows2000など一部の環境では、初期状態でここのルート証明書がストアに入っていないようで、この例外が発生するという報告を何件か受けております。
Windows Update (Microsoft Update) を使用して、「ルート証明書の更新プログラム」を適用してみてください。
※「高速」のほうでは含まれない可能性があるので、「カスタム」ボタン選択して、中から選んでください。
 参考:ルート証明書の更新プログラム カスタム - Google 検索
それでも解決しなかった場合は、ご連絡ください。なにか方法を考えるかもしれません。
「不正なリダイレクト(ry」例外について
アトラクションセンターがメンテナンス中の場合に表示されます。
メンテナンス中専用のログインページを経由することで起動処理は継続できそうなのですが、私自身がなかなかメンテナンス中ログイン画面に遭遇できないため、まだ対応できていません。
気長にお待ちください。
Windows7(またはVista)環境で、Setup(ROの設定用プログラム)の設定内容が反映されないという方へ
ROを起動するときの権限と、Setup(設定用プログラム)を実行するときの権限を同じにしてみてください。
それでも設定内容が反映されないという方は改めて報告を下さい。詳しい環境などを聞いて調査してみたいと思います。
ROの起動方法 Setupの実行方法
ROWebLoginを管理者権限で起動している (右クリックして「管理者として実行」など) Setupを右クリックして「管理者として実行」で起動する
ROWebLoginの設定で「クライアント起動時、自動的に管理者権限で実行する」にチェックが付いている
その他、よく分からないけどUAC画面が出る
(RO(またはROWebLogin)を起動するときに画面が暗くなって選択を迫られる)
それ以外 (通常の権限で起動している) Setupを通常通り起動する
 参考:Vista HKEY_LOCAL_MACHINE VirtualStore - Google 検索
Windows7(x64)環境にてROWebLoginが勝手に終了してしまう方へ
そのうちx64環境を作って確認してみたいと思います。気長にお待ちください。
※セキュリティ対策ソフトとの組み合わせによって、落ちたり落ちなかったりという報告あり。
 落ちるという方は、使用中のセキュリティ対策ソフトの情報も頂けると助かります。
SNSへのログインや、他のゲームへの対応を希望されている方へ
時間が取れたら対応しておきたいのですが、なかなか…。ごめんなさい。気長にお待ちください。

ハンゲームからの接続について (暫定対応版)
需要は無さそうですが、とりあえず対応してみました。
ハンゲームのIDを使用してROをプレイするには、事前に以下のことを済ませておいてください。
  1) ハンゲーム版ROクライアントをダウンロードし、セットアップしておくこと。
  2) 必ず1度は、ハンゲームのRO公式ページからゲームを起動しておくこと。
上記の点をクリアできたならば、本ツールにてハンゲーム版ROを起動することができます。
暫定対応版なので少々分かり辛いですが、まずアカウント情報としてガンホーIDの代わりにハンゲームIDを登録します。
「ガンホーID追加」ボタンを押し、ガンホーIDとして「自身のハンゲームIDの先頭に HG: (エイチ・ジー・コロン) を付け足したもの」を入力してください。
これで、そのアカウントがガンホーではなくハンゲームのものであると判定されます。
以後の操作は、通常版と同様です。
※当然ですが、先頭にHG:を付け足していないものは、ガンホーIDとして見なされ、これまでと変わらない動作をします。